きもの一筋六十余年 店主87才 世界に冠たる着物の魅力を発信いたします。

03-3886-1827

営業日 金・土・日・月

営業時間 10:00 ~ 16:00

当分の間 火・水・木曜日休み

keng@kimono-hirasawa.jp

  • ins
  • facebook
  • twitter
  • blog
ブログ

2021.11.19

御天気

【テレビの天気予報】私はキライである 予想が外れて 間違えました 「ゴメンナサイ」を言わないからだ 素人が「晴れ」を予想して ほぼ100%当たるのが 十一月三日文化の日 「晴れ」の日 定番である 今年87才遺言の想いで11月3日に『私の東京大空襲 戦時下の経験』を語る 動画撮影行った 一日中晴れて暖かだった 幼時から知る清水亮司君がプロジューサー 撮影技師 録音技師一行 本格派の段取り 6時間休みなく 話し続け 積年の想いを語り終え 胸あふれ 突き上げ ひとり 涙した 文化の日は かって「明治節」と呼ばれていた 明治天皇誕生日である 戦前戦中 大人達は 11月3日明治節が晴れるのは「明治天皇様の御遺徳」だと能書きを言っていたが 軍国少年の私は疑いなく信じた 何しろ大日本帝国は 天皇陛下万世一系の国と教えられ刷り込まれていた 国民学校校門を入り 20mの所に白壁造り【奉安殿】があり 内部に天皇皇后両陛下の御真影(写真)が 祀られていた  朝の登校時には 奉安殿前で直立不動 敬礼後に 教室に向かい 教師が入室すると 級長号令「起立」次 全員斉唱「ひとつ私達は 天皇陛下の赤子です」と 毎朝脳裏に刻みつけられて育った 戦争が始まると 天皇陛下が白馬にまたがり 皇軍 陸海空三軍を指揮する総司令官として 颯爽の御姿を 少国民の私達は 理屈無し 熱狂的に 崇拝をした 13才になると少年兵志願 18才学徒動員 20才徴兵 それが順当な青春大人へのコースと信じてもいた 戦地で「天皇陛下万歳」の戦死 片道燃料自爆 神風特攻隊の戦死も 栄誉ある死と疑いを持たずにいた 「滅私奉公:神州不滅:一億玉砕」天皇陛下スメラギ現人神天皇への忠誠が勝利への道と 固く信じていた 戦時下の日々 あらゆるニュースの源は【大本営発表】のみだった 大本営発表と異なる話は 全て「非国民」と 決め付けられ ひと言 しゃべっただけで 警察に引っ張られて 厳しい取調べ 処罰を受けた 大本営発表には 日本軍の負け戦は 皆無だった 昭和19年秋11月に中島飛行場爆撃に始まった アメリカ空軍の 東京への空襲は 日ごとに激しさを増して 20年には ほぼ連日警戒警報 空襲警報が発令され 銀座爆撃 青山爆撃 町屋爆撃と身近に迫り 遂には この世と思えぬ 加虐な【東京大 空襲】で十万余人の民間人が アメリカ空軍に殺戮された 【つづく

menu